木曜日, 5月 31, 2007

[Windows] rsync@windows

cwrysncというのがあり、これを使うことでWindowsのファイル共有をつかうことなく、Linuxのようにファイルの同期を取ることが出来ます。
cygwinをつかったことがない向き(私も。coLinuxのほうが好き)にはちょっとフォルダ指定がややこしいですが、日本語も通ったし、4Gくらいの転送もできました.Windowsのファイル共有機能が使えない状況では,十分使えるソフトだと思います。

clipped from www.itefix.no

cwRsync is a yet another packaging of Rsync and Cygwin. You can use cwRsync for fast remote file backup and synchronization.
 blog it

起動の仕方としては、サーバ側は下記で起動。
C:\Program Files\cwRsync\bin>rsync.exe --daemon --log-file=c:\test.log --config=c:\rsyncd.conf

また、このときのrsync.confは、
use chroot = false
strict modes = false
hosts allow = *
log file = rsyncd.log
pid file = rsyncd.pid

# Module definitions
# Remember cygwin naming conventions : c:\work becomes /cygwin/c/work
#
[test]
path = /cygdrive/d/work
read only = false
transfer logging = yes

これに対してクライアント側では、
C:\Program Files\cwRsync\bin>rsync.exe -vrz --stats /cygdrive/d/"Documents and Settings"/00962724/デスクトップ/intro7.1.P4 rsync://192.168.10.131/test

とします。また、サイトからはServerのセットをダウンロードする必要はありません(バイナリrsync.exeは同じものですから)。

0 コメント:

Twitter Updates

 
.