水曜日, 7月 04, 2007

[Linux] ZABBIXでDB肥大化

ZABBIXはmysqlを使っているのだが、普通にCentOSなどの標準mysqlでやってしまうと、/var/lib/mysql/ibdata1というファイルが肥大化してゆく。
これは/etc/my.cfgにinnodb_file_per_tableオプションを書いておけば解決するのだが、付けずに使って出来てしまったibdata1ファイルは(その後にいくらデフラグしても縮小できない。
なのでdump&restoreが必要。
clipped from www.zabbix.com
ZABBIX Forums
 blog it
ちなみに、mysqlはスレッドを多用するのでこれをpsコマンドで見たくなる(と思う)。そのときはこのコマンドで。
ps auxwww -L (普通は"ps -efLwww"でしょうか)

これによりPIDだけではなくLWPとNLWPとが見られる(ちなみにスレッドならPIDは同じでLWPが違うものが複数行現れるはず)。

0 コメント:

Twitter Updates

 
.