木曜日, 7月 26, 2007

[amazon] jungledisk

AmazonのS3サービスを利用するためのクライアントにjunglediskというのがある。これはてっきりWindowsのクライアントだけだと思っていたが、Linux版(デーモンであがってWebDav接続を待つ)もあるんですね。Windows版も良く考えるとWebdavを提供しているだけなので、そらそうなのですが。

で、LinuxがCUIだけの場合デーモンを上げるためのiniファイルが作れないで困ります。が、これはWindows版を使ったらできるiniをコピーし、秘密鍵を書き換え(Windows版はiniファイル上暗号化されていますのでベタテキストで書く)ると動きます。以下に参考までに転記(XXXXとYYYYを変更して利用してください)。

LoginUsername=
LoginPassword=PROTECTED:
AccessKeyID=XXXX
SecretKey=YYYY
Bucket=default
CacheDirectory=/home/tf0054/jungledisk/tmp
ListenPort=2667
CacheCheckInterval=120
AsyncOperations=1
Encrypt=1
ProxyServer=
EncryptionKey=PROTECTED:
DecryptionKeys=PROTECTED:
MaxCacheSize=1000
MapDrive=J
UseSSL=1
RetryCount=3
FastCopy=1
WebAccess=0
LogDuration=30

此方の記事のようにうだうだやっていたのですが、それに比べると結構便利そう。でもLinuxってWebDavクライアント側が弱いのですね、、、これ経由でバックアップを考えていたのですが未だ少し道のりはありそうです。

0 コメント:

Twitter Updates

 
.