金曜日, 5月 01, 2009

[Lift] 作ってゆく流れは

基本的には以下流れ(yoroyoroさんライブコーディング資料から)。

0.コアとなるデータモデルを定義(MappedLongIndexとかをextendsする)
1.そのデータを記入するためのテンプレートを作成(webapp以下)
2.そのテンプレートで使うsnippetを作成(=入力フォーム)
3.それをBootにPath登録(メニュー化+ACL)
4.見るページのテンプレートを作る
5.そこで必要となるsnippetを作る
6.それをBootにPath登録

1,2,3と4,5,6みたいに、テンプレート作ってsnippet当ててBootに入れる。

追伸:
Liftはやっぱり大きめですね。
sweetというScalaで書かれたフレームワークもあるようで。。

blog comments powered by Disqus

Twitter Updates

 
.