水曜日, 10月 10, 2007

[PostgreSQL] PostgreSQLのTPSって

DBの性能評価で、みんな普通にTPSを使って語っている。けど私は先に見つけたPGstatpackのソースを見るまで測り方を知らなかったのでメモ。

各データベースで取得される下記値の差を1秒間で見る(2つを足すと処理したトランザクションになるハズ(でもPGstatspackではcommitだけしか見てないけど。。?)。双方ともpg_stat_databaseで得られる)。
xact_commit
xact_rollback

なんかしらカタログの値を使うんだろうと思っていたけれど、見つけられていませんでしたが、、MRTGプラグインも投稿されていました。

0 コメント:

Twitter Updates

 
.