火曜日, 10月 16, 2007

[Linux] Tsung

分散(クラスタ)環境を制御する機能を有した負荷がけツール。httpのリクエストであれば4ノードで3000リクエスト(/秒)出せたとのこと。PostgreSQL用Pluginもあり、また、負荷をかけられたサーバ側のリソース情報をSNMPで取得し一元管理できるとのことで、気が利いてますね。

 blog it

PgFouineのv0.7の"-report tsung"オプションで、Tsungに食わせるためのシナリオファイル(SQLがぐわっと書いてある)を生成できます。ただし出来たXMLはセッションの中身だけなので実際にはPgFouineのTsungページを見ながら作成しなければならず(このときDTDの位置定義には注意!Tsungのインストール場所により変更要)、また、、PostgreSQLv8.2.5相手に試したところ、どうもTsungが内部で使っているpgsqlライブラリが古いのか、ちゃんと接続が出来ませんでした。

0 コメント:

Twitter Updates

 
.