木曜日, 6月 25, 2009

[Scala] RichString!

動作は遅いのかもしれませんが、

      val tmpStr:String = '^'+args(0)+".*";
val objStr = tmpStr.r;
println(aryTmp.filter{w => {
w match {
case objStr() => { true;}
case _ => { false; }
}
}}(0));
というのが、一行で書けるScalaのRichStringは、やはり魅力です。
      println(aryTmp.filter{x => x.startsWith(args(0))});
特に意識せずに使う文字列型がコレ、というのはしかし、考えようによってはやり過ぎですが。。まぁLLと捉えればまったくありかと。

追伸:
 きちんとsplitなんかもあって。本当にLL感覚でいけて嬉しいです。

blog comments powered by Disqus

Twitter Updates

 
.