金曜日, 2月 20, 2009

[Life] XMLをコマンドラインで

GUIが使えるときは、折り畳めるエディタを使えばよいのだが、ターミナル操作のときにXMLで書かれたファイルの記述を確認するのは、とても難儀する。。。

と思っていたらxpathコマンドを発見。以下のように使う。

D:\apache-solr-trunk\example\solr\conf>xpath schema.xml "(//fieldtype|//fieldType)/@name"


これにより、この例ではsolrのスキーマに設定されいてるフィールドに与えられる型一覧を取得することが出来る。便利!

blog comments powered by Disqus

Twitter Updates

 
.